不動産担保ローンは繰上返済が可能?気になる手数料は

東京の物件を担保にした不動産担保ローンであれば、T銀行が便利。

繰上返済の手数料がかからず早期の完済がしやすいです。

概略をお話ししてみましょう。

■手数料が繰上返済を邪魔してしまう。

結論から言うと、繰上返済について手数料無料としている銀行はあります。

繰上返済というのは、手元のお金に余裕ができたとき、まとまったお金を返して、金利の負担を軽くするための手段です。

たとえば普通の繰上返済では、返済金額に対して数パーセントの手数料がかかるので、よくよく計算してからでないと割が合わないことがあります。

最低100万円以上などと、返済金額が決められている場合もあります。

■手数料がかからなければ早期の完済も。

銀行の名前を出すことはできませんが、T銀行とだけヒントを差し上げておきましょう。

その銀行であれば、何度繰上返済を行っても手数料が無料です。

たとえば臨時ボーナスが入ったとか、副業で行なっている仕事の収入分の貯金ができたなど、利用者のタイミングで繰上返済をこまめに行なっていくことができます。

元本が減るので、不動産担保ローン全体にかかる金利が減り、早期の完済が可能になります。

■手数料が無料であれば、繰上返済をコツコツと行っていくことができます。

融資額の多い不動産担保ローンではとくに有効です。

東京の家や土地は、総じて査定額が大きく、その分融資の限度額も数千万円とか数億円になることも珍しくありません。

T銀行のように繰上返済に手数料がかからないところを前提に借りておけば、早期にしかも負担が少なく完済できます。

9月
9

Comments are closed.